いたいいたい

くろねこ!

爪がささってイタイイタイ><

キラキラボールMを返して貰おうとおもったら、爪で刺されました(いつもの事)

ララ君は中の血管が長いので爪が短く切れないし、
子供の頃からナゼかお手手の中に爪を収納出来ない子なんです

体は小さいけれど、爪凶器が怖い怖い



くろねこ!

普段はこんなに可愛らしいのにー
爪攻撃はやーめーてー



素材

ブログランキングに参加中
1日1クリックの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
 →猫ブログ MIX黒猫

コメント

No title
爪攻撃、痛いですよね~。
我が家のれいは爪が針みたいに細くて鋭いので、爪切りを怠ると悲鳴をあげなければならなくなります。
抱っこも大嫌いな子なので、爪切りは一苦労です。
何か良い方法はないものでしょうかね(^_^;)
ところでTOMさんのお宅では大事な物で爪研ぎをされて困ったりしませんか?
何か爪を研ぐ場所を理解してもらえる良い方法はないでしょうか?
ご存知でしたらぜひお教え下さい。
宜しくお願い致します。
No title
月齢がひくい時に親猫とはぐれちゃったのかな?
お母さんが爪立てないように教えるとか
なんとか読んだ記憶がありますが

大好きなおもちゃだったら、取られないように必死になりますよねw
>>れいときの父さん
爪攻撃、すごーく痛いです(´;ω;`)
猫さんの爪って、気が付いたら凄く細くとがっていますよねー
抱っこ嫌いな子だとなかなか大変ですが、爪切り頑張ってください!

キキ君もララ君もとっても優秀で家具とかに爪とぎ一切しないんですよ!
なので参考にならないかもですが、、、
我が家ではいたる所にダンボール製&麻縄の爪とぎポールを置いています
置く場所は、お水入れの近くとか、おトイレの近くとか、良く通る場所にすると
「ついでに爪とぎ」「ちょうどいい所にあるし爪とぎ」をしてくれますよ♪
研がれて困るものの近くに置いておくといいかもしれませんね!
あと、爪とぎと認識してくれない場合は、少しだけマタタビ粉を振りかけたあと、
「こうやって爪とぎするんですよー」と猫になりきって自分がお手本をみせると真似してやってくれました(笑
>>Hiroさん
小さい時に保護主さんの所に来ていたので
お母さんに教わらなかったのかもしれないですね(´・ω・`)
通常時も爪を肉球の中に収納できないのでそれも原因なのかなぁ

ララ君はおもちゃ大好きなので、
取り返そうとしたら爪攻撃が恐ろしくて恐ろしくて、、、
必死な顔は可愛いけれど、毎回流血事件発生です

コメントの投稿

非公開コメント

「くろねこだんご」にご訪問ありがとうございます。記事は毎日更新(予定)!更新時間は日付の変わる00:00です。